Blog

報告が遅くなって申し訳ございません。

東日本大震災の被災者の皆様の救援および被災地の復興にお役立ていただきたく、6月に行われた公演のチケット収入の一部と劇団一般会計収入の一部を合算し(合計金額10,000円)、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]が設立した「被災者支援情報センター(ICCDS)」を通じてを義援金として寄付させていただきました。

チケットを御購入いただくかたちでご協力いただいた皆様にはこの場をおかりし御礼申し上げます。

この団体は、被災地を日々巡回し現場のニーズに対して柔軟に対応すべく、多様な属性の方々に配慮した避難生活の支援において、各分野の専門性を持つNPOが連携して被災者を支える仕組みを構築した団体です。義援金は「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議」や、海外での緊急支援活動の実績があり国内でも中越震災の際の集落支援が高く評価されたJEN などの緊急支援活動に使われ、避難先での厳しいくらしを強いられている被災者を支えるための資金として生かされます。
当劇団としては、長期化が予想される避難生活を支えるために直接的かつ有効に使っていただけるものと判断し「被災者支援情報センター(ICCDS)」に思いを託しました。

先方のホームページでもご紹介いただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事