Blog

函館舞台塾2005
演劇フェスティバル参加作品
劇団G4 第3回公演「ANSWER」

2005answer
脚本 : 劇団G4
演出 : 熊猫隊長
場所 : 函館市芸術ホール 地階ギャラリー
時間 : 2005年11月6日(日) 15:00~ 18:00~

~あらすじ~
物語の舞台は現代の日本です。主人公は32歳の妻子もちの男「ノビタ」。そう、あの漫画の登場人物と同じ名前です。ノビタはアナタやワタシのように、美しく楽しい子供時代を経験したあと、あまり美しくも楽しくもない現実を惰性で生きています。そして彼の周りには、シズカ、タケシ、スネオといったおなじみの名前で呼ばれる人たちが…。彼らはあの漫画の世界のまま生きる者、現実と向き合ってたくましく生きる者、それぞれに32歳の現実を生きています。
そうそう、この物語にはあの漫画とは決定的に違うところが一つあります。実はあの有名な猫型ロボットが出てきません。もちろん犬型ロボットも。なんだそれ、なんて言わないでください。だって、あれはテレビの中のお話なんですから。現実とは違うんです。じゃあ、何の話だ?って聞かれれば…。
この物語はあの漫画を読んで育った「アナタやワタシの物語」なのです。

2005_01 2005_02 2005_03 2005_04 2005_05 2005_06 2005_07 2005_08 2005_09 answer_006

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事